2008年06月27日

演歌と洋楽の融合! - Jero ジェロ

6/25にでましたね〜、Jero君のカバーアルバム、「COVERS(カバーズ)」。

といっても、まだ買っていないのですが^^;、

かなり凝った内容のようです。

もちろん、基本は日本の演歌と歌謡曲なのですけど、
彼なりにアレンジされていて、
R&BぽかったりJazzぽかったりで、
私のような演歌に全く馴染みのない人でも
かなり楽しめそうです。

例えば、「釜山港へ帰れ」は、あのメタルバンド、元メガデスの、
最近ではいろいろな番組にも登場するようになった
マーティー・フリードマンさんがギターを弾いています。
(レコーディングでは、Jero君と2人で日本語で話しをしていたそうです!
2人とも日本人か。。^^;)

また、「君恋し」では、あのSOIL & “PIMP” SESSIONSの演奏でジャズなしあがりに。

さらに、五木ひろしさんの「夜空」はR&Bなグルーヴ感たっぷり。
Yahoo↓でPVを見ましたが、
ジェロ君のダンスも見ることができて、
思わずノッてしまう「夜空」でした〜

昨日のYahooライブトークに出演していたJero君。

日本語の敬語も、多分彼と同じ年代の日本人よりも
うまく使えるのではないかと感心しました。
その日本語と彼の丁寧で落ち着いた口調や態度に、
日本人よりも日本の心を持っている外国人だなぁ〜
と、自分が少し情けなくなりました。。

今年の目標は、「紅白」と言っていましたが、
間違いないでしょう!! と私は思います〜^^;

Yahooジェロスペシャル

外国人記者クラブでの会見
-ジェロ君の英語が聞けます!








posted by hibi at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽newsing it!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Google
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。